最近自分がWi-Fi用のタブレットを購入し、
自宅のWi-Fiで何も問題なく使っていたのですが、
外で使いたい場面が出てきたときがあり、

あ、これ何かしら通信繋がないと、
外では使えないんだった。

その時はスマホからのテザリングで凌いだのですが、
そんな問題から、外で使える通信手段を調べてみました。


まずよく聞くモバイルWi-Fi。

ポケットWi-Fiともいいますが、
持ち歩くWi-Fi端末です。


次に私が使用したテザリング。

これは今お持ちのスマートフォンなどの通信電波を使って
通信する方法。(対応機種あり)


そしてsoftbankやeoさんなどの公衆の電波を使う。

最後にお店やコンビニなどでWi-Fiの電波を借りる。

です。


もし、タブレットや通信を使ってのPCなどを使う場合に
起き上がって来る問題なのですが、
結構困ってる方も多いのではないでしょうか。

そこでこの中からメリットデメリットを検証し、
使いやすいものをご紹介していこうと思います。


まず大きな分類から

公衆の電波。

よく飛んでいるのが携帯会社のWi-Fi。
eoさんなどの通信会社さんのWi-Fi。
値段は基本無料。(有料なものもあります)
ですが、何かの契約が必要な事が多いです。
携帯会社さんの電波ならそこの携帯に契約している箏が使用条件など。

無料で使えるのはメリットですが、
どこにあるのか知らない土地ならわからない為、
ほぼ運の要素でしかなく、それに仕事や絶対必要な通信は頼れません。
いつも自分が休憩しているところに
偶然公衆Wi-Fiが飛んできている場合はありと言えますが、
目的地で使えるかなどはわからない為、
あったらラッキーの使い方のみになるケースが多いです。


どこかの店舗で借りる。

これは人によっては使えます。
例えばいつも同じカフェで作業していて、そこには無料のWi-Fiがある。
そういうケースには有効です。
もちろん出先ならそのお店をさがせば通信は確保されます。
恐らく、何か商品を買ったりしていれば無料でしょう。
ただ行きたい先にお店がない。
店舗内とかではないところでの作業が必要などの場合には使えません。
ので、人によっては有効です。


スマートフォンなどでのテザリング。

要はスマホの電波を使って通信しましょう。
です。
もちろんスマートフォンにその機能がなければ
使用することはできませんので、
スマホの性能によりきりです。
また通信はスマートフォンになるので、
月々のデータ通信量の制限がある方だと、
メインのスマホ側の通信規制が
かかってしまう可能性があるので注意が必要です。
にしてもちょっとだけ使う場合には
お手軽で有効かも知れません。
エリアもスマートフォンと同じ広域で
使えますので大変安心です。


最後にすでに使用されている方も多い
モバイルWi-Fiです。

これはモバイル通信端末の会社と契約し、
大体名刺サイズくらいの携帯の様な端末を使い
通信する。
このお得感は電波法に左右され続けていますが、
最近は安定して使えるように落ち着きました。

この端末は一言では説明が出来ず、
通信会社のサービスや値段帯の差、
本体の種類、
そもそもの電波の種類などがありますので、
改めてお勧めの会社、本体、
使用用途によった電波の選択などご紹介していきます。